大工、たまにはまったり行きましょう


by lxbtxepevm
 朝日新聞社は19日、宮崎県南部と鹿児島県の一部向けの新聞約3万8000部の委託印刷を、南日本新聞(鹿児島市)の印刷工場で始めたと発表した。これまでは関連会社の福岡工場で印刷していたが、08年11月に両社間で委託印刷に基本合意していた。

【関連ニュース】
中国:朝日新聞の報道を否定 「北朝鮮に圧力」の記事
NEWS25時:中国 朝日の「圧力」報道否定
個人情報:朝日新聞販売所の読者情報7000件が流出−−大阪・和泉

鳩山首相 ミス日本の女性7人が表敬訪問(毎日新聞)
<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
男性放置死、2人に懲役23年=強盗致死の裁判員裁判−東京地裁(時事通信)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
<S−1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
[PR]
# by lxbtxepevm | 2010-03-23 10:15
 農林水産省が本省や地方農政局、地方農政事務所で使う公用車の車検や定期点検整備の入札の際、一般競争入札にせず、少額ずつ随意契約にしている事態は不適切だとして、会計検査院は12日、同省に改善を求めた。

 検査院によると、全国で農水省が保有している公用車の平成19、20年度の車検などの請負契約計3990件を調査したところ、10件を除いて額が小さいとして随意契約となっていた。

 随意契約は、(1)一般会計と食料特別会計に分ける(2)所在地ごとに細かく分ける(3)車検や定期点検の実施時期ごとに入札をするなどの方法で、予定価格が100万円を超えないようにして特定の業者との入札を繰り返していた。

 公用車1台の車検ごとに入札していたケースも3農政局で565件、2010万円あまりあった。

 会計検査院は車検や定期点検は、会計や所在地別に細かく区切らずに、都道府県ごとにまとめて一般競争入札にすれば、コストが削減されるだけでなく、透明性や公正性が担保されるとして農水省に改善を求めた。

 農水省では公正性の確保やコスト削減の観点から一般競争入札導入の拡大を進める計画を平成16年6月に策定している。

【関連記事】
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使
岡山県で農水省調査用の名簿75件分盗難
女子校に公務員がいたずら電話「制服かわいい、着たい、欲しい、襲ってもいい」
国庫に返す気ないの? 「埋蔵金」約52億円、農水省に改善要求
「ばんそうこう大臣」崖っぷち…保守王国茨城に激震
20年後、日本はありますか?

<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
米国でエイズ遺伝子治療を開発へ―タカラバイオ(医療介護CBニュース)
邦夫氏との連携否定=鳩山首相(時事通信)
公的懸賞金の適用事件・金額の決定方法は?(産経新聞)
【KANSAIハヤ耳】「本に願いを」プロジェクト 森のメープルあめ(産経新聞)
[PR]
# by lxbtxepevm | 2010-03-18 22:08
 「首相は資本主義の申し子。生活者感覚のないずれた地球人だ」−。民主党の田中真紀子元外相は13日、民放番組に出演し、鳩山由紀夫首相や閣僚らを酷評した。

 田中氏は、首相について「準備も心づもりもなく首相になった。こういう国家を作ると世界に発信しないといけないのに言っていることとやっていることが違う」などと批判。「(政権発足から)半年も経ってしまったので今しっかりと目標、方向性を示さないと瀬戸際に来ている」と指摘した。

 また、内閣支持率下落の理由として「閣僚の多くは高学歴の労働貴族だ。そんな人たちと資本主義の申し子の首相がバーチャル(仮想的)な政治をやっている。生活感、体臭、汗、温もりといった五感に訴えるものがない」と説明した。

 一方、民主党の小沢一郎幹事長については「唯一の政治のプロフェッショナルだ。あらゆる政策に精通し、修羅場も越えてきた」と称賛。「権力の二重構造なんて言われたら不本意だろうから、本人が首相をやったらいい」と述べた。

【関連記事】
「嘘つき」与党に抗議 朝鮮学校めぐり国会紛糾 
小沢氏ひそかに病院へ…故田中角栄氏の金庫番“女王”死去 
真紀子、沈黙やぶりついに始動!?擁護一転、小沢に反旗
久米宏、田中真紀子議員と同期生トーク
「鳩山劇場」多難な開幕 人事「首相指名後、一気に」

覚せい剤譲渡、派遣社員男性に無罪判決(読売新聞)
チリでまたM7・2の地震 余震か(産経新聞)
<日米密約>外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」(毎日新聞)
<文京区長>育休取ります 自治体首長で初(毎日新聞)
目の特徴逃さず 上野の雑踏で手配の男逮捕(産経新聞)
[PR]
# by lxbtxepevm | 2010-03-17 08:17
 交際相手の女性と口論になり、無理心中を図って自宅の床に火を付けて女性に重傷を負わせたとして、大阪府警西署は12日、殺人未遂と現住建造物等放火容疑で、大阪市西区靱本町の建装工、古川実容疑者(45)を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、11日午前4時50分ごろ、自宅マンションの床にシンナーをまいてライターで火を付け、部屋にいた交際相手の無職女性(25)を殺害しようとした、としている。火は女性のズボンに燃え移り、女性は両足に重傷を負った。

 西署によると、2人は女性の携帯電話にほかの男性からの着信履歴があったことから口論になったという。古川容疑者は当初「(女性を)殺して自分も死のうと思った」と供述したが、その後は「覚えていない」などと容疑を否認しているという。

【関連記事】
ワインボトルで殴り知人死なす 傷害致死容疑で男逮捕
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕
「ごめんね。パパママより」メモ残した不明の夫、妻殺害容疑で逮捕
後絶たぬストーカー殺人 いまだに多い「相談受けたが捜査せず」
加藤夏希、女優生命どうなる?ドロドロスキャンダル
20年後、日本はありますか?

将棋史上2人目の1000敗、有吉九段(読売新聞)
「頭を動かさない方がいい!」警察官に言われた被害者は… 秋葉原殺傷(産経新聞)
架空のマンション転売話で詐欺 不動産ブローカー再逮捕(産経新聞)
六ケ所村 高レベル放射性廃棄物、英から初搬入(毎日新聞)
<放射性廃棄物>ポリ袋に入れたまま仮置き 六ケ所村工場(毎日新聞)
[PR]
# by lxbtxepevm | 2010-03-15 15:17
 関西を代表する女性いけばな作家が、流派を超えて一堂に会する「いけばな女性作家展」(産経新聞社主催)が4日、大阪市中央区の大丸心斎橋店本館7階で始まった。初日から多くの人が訪れ、女性作家たちの美の競演を満喫していた。

 今年は32流派から217人が「花 彩 想」をテーマに出品。春を感じさせる梅や桃、桜などを生かした多彩な作品が集まった。また、3歳児から高校生までの「ジュニアいけばな展」も同時開催されている。

 前期は6日まで、後期は7〜9日で、午前10時から午後7時半(6、9日は午後4時半)。入場料は一般800円、高校生以下無料。問い合わせは同百貨店(TEL06・6271・1231)。

地下鉄サリン、負傷後に死亡の1人に給付金(読売新聞)
隣家の男に切られ負傷 大阪・寝屋川(産経新聞)
<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
[PR]
# by lxbtxepevm | 2010-03-11 11:10